開発ブログ

[リリース] Kinza3.9.1を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年5月17日付けで、Kinza のバージョンアップを行い、Ver 3.9.1 を公開いたしました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのマイナーバージョンアップに対応(58.0.3029.96 → 58.0.3029.110

今回のアップデート内容は Chromium のマイナーバージョンアップへの対応となります。
この対応により、Chromium (58.0.3029.96) 由来のバグを解消できます。

ご利用のユーザーの皆様には、ご面倒をおかけしますが、アップデートをお願いいたします。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.9.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年5月10日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.9.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • ダウンロードバーを非表示にする設定を追加 (thanks siba さん)
  • ダウンロードページを開くボタンをツールバーに表示する設定を追加
  • Chromiumのメジャーバージョンアップとその直後のマイナーバージョンアップに対応
    (57.0.2987.133 → 58.0.3029.96

今回のアップデート内容は主に機能追加と Chromium のメジャーバージョンアップへの対応になります。

まず、ご要望いただいた「ダウンロードバーを非表示」にする設定を追加しました。また、これに合わせて、ツールバーにダウンロードページを追加するボタンを表示する設定を追加しています。これらの設定は、kinza://settings のその他からできます。画面サイズが小さい方は、ダウンロードバーを非表示にすると、便利だと思います。ダウンロード状況を確認する場合は、ダウンロードページから確認することができます。ダウンロードページは、ダウンロードボタンを表示する設定を追加しましたので、これをオンにした上で、ダウンロードボタンをクリックすると開くことができます。また、ショートカットやジェスチャーの設定をすることで、それから開くこともできます。

また、Kinza 3.9.0のベースとなるChromium 58 では様々な修正がおこなわれております。ユーザーの皆様に影響のありそうな機能としては、ベクター画像(最近の ウェブページではよく使われています)を表示を早くするための変更が行われています。また、ウェブサイトからのプッシュ通知の許可の確認が、HTTPS を用いた通信からしかできなくなりました。これにより、HTTP からのプッシュ通知の確認をするサイトには影響がでます。

その他、Kinza 3.9.0ではいくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.8.2を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年4月11日付けで、Kinza のアップデート版となる Ver3.8.2を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • ニコニコ動画の HTML5 による動画再生の問題の修正

サポート掲示板などでご報告いただきました、ニコニコ動画の再生に関する不具合を修正いたしました。
ご利用のユーザー様にはご迷惑おかけしまして、申し訳ありませんでした。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.8.1を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年4月05日付けで、Chromium のセキュリティフィックスに伴い、Kinza のバージョンアップを行い、Ver 3.8.1 を公開いたしました。
最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのマイナーバージョンアップに対応(57.0.2987.110 → 57.0.2987.133

今回のアップデート内容は Chromium のメジャーバージョンアップへの対応と不具合の修正になります。

今回のアップデート内容は Chromium のセキュリティフィックスに伴うマイナーバージョンアップへの対応となります。この対応により、Chromium (57.0.2987.133) にあった 5つのセキュリティ上の問題を解決します(英語: Chrome Releases)。ご利用のユーザーの皆様には、ご面倒をおかけしますが、アップデートをお願いいたします。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.8.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年3月28日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.8.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(56.0.2924.87 → 57.0.2987.110
  • Windows環境で画面サイズを100%以外に設定したとき、マウスジェスチャーのスクロール位置がずれる問題を修正(thanks odaさん
  • オムニボックス上で検索エンジンを指定した場合も「タブの開き方:オムニボックス(検索)」の設定が反映されるように修正(thanks leoponさん

今回のアップデート内容は Chromium のメジャーバージョンアップへの対応と不具合の修正になります。

Kinza 3.8.0のベースとなるChromium 57では様々な修正がおこなわれております。ユーザーの皆様に影響のありそうな機能としては、バックグラウンドタブにおける消費電力の低下があります(英語: Chromium Blog)。具体的には、CPU負荷に応じて、バックグラウンドタブの処理タイミングを調整することにより、電力消費を抑えます。ノートパソコンを利用するユーザ様は、大きな恩恵を受けられると思います。

その他、Kinza 3.8.0ではいくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.7.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年2月14日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.7.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(55.0.2883.87 → 56.0.2924.87
  • ブックマークバー上の右クリックメニューに「アイコンのみ表示」を追加
  • 自動スクロールを無効にする設定を追加 (thanks sibaさん)
  • マウスジェスチャーのツールチップをHiDPIに対応(thanks takak_000さん)
  • Windows 10におけるスタートメニューのアイコンサイズを調整
  • シークレットウィンドウ上でRSS登録バーの文字が見えなかった不具合を修正
  • 新しいタブの「もっと見る」のリンクが別タブで開けなかった不具合を修正

今回のアップデート内容は主に機能追加と不具合の修正になります。

まず、前回ご要望いただいたブックマーク上で「アイコンのみ表示」にする設定を右クリックメニューからのアクセスでも可能にいたしました。


現在のKinzaは基本的に各種設定を「kinza://settings」からおこなえるようにしていますが、より使用頻度の高い機能は右クリックメニューやKinzaのメニューなどからおこなえるよう改善していきます。

次に、Kinzaにはウェブページ上でマウスホイールをクリックしたとき、自動スクロールをおこなう機能があります。自動スクロールの開始時には以下のようなアイコンが表示され、普段から目にするユーザーも多いのではないでしょうか。

ただ、利用しないユーザーにとっては、リンクをクリックする際に誤って自動スクロールを開始してしまったり、と厄介な機能となりえます。また、Chromiumプロジェクトでは過去に無効化する設定を追加しない方針を出しています(英語:外部サイト)。このような実情を踏まえ、Kinza 3.7.0ではこの自動スクロールを無効にする設定を独自に追加いたしました。

また、Kinza 3.7.0のベースとなるChromium 56では様々な修正がおこなわれております。ユーザーの皆様に影響のありそうな機能を以下に紹介いたします。

  • HTML 5のデフォルト化が開始されました(英語:Chromium Blog
  • レンダリング速度の向上(英語:Chromium Blog
  • リロード速度が28%向上(英語:Chromium Blog
  • 安全でないログインページへの警告が出るようになりました(英語:Chromium Blog
  • SHA-1を使った証明書のサポートが打ち切られます
  • Windowsにおいて標準フォントが「MS Pゴシック」から「メイリオ」に変更されました

特にウェブページのフォントが変わったことについては気づかれるユーザー様も多いかと思われます。以前のフォントを使いたい場合「chrome://settings/fonts」から変更できますので、ユーザー様ご自身で設定の方をお願いいたします。

その他、Kinza 3.7.0ではいくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

使い方のページは、Ver.3.7.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.6.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年12月21日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.6.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(54.0.2840.71 → 55.0.2883.87
  • MP4MP3の再生に対応
    • ※Windows版のみ対応
    • ※有料動画(DRMコンテンツ)の再生は未対応
  • ブックマークバーの設定に以下を追加
  • 検索エンジンに「DuckDuckGo」を追加
  • ツリーモードに「親タブを閉じたときの動作」の設定を追加(thanks bobさんappleさん
  • 一部環境下でツリー構造の構築に失敗する不具合を修正(thanks mazshiさん
  • ツリーモードを選択したままタブバーの位置を上に設定したときに起こる不具合を修正(thanks たるとさん、shizukuさん

今回、長らくお待たせしていたHTML5上でのMP4MP3の動画・音声の再生に対応いたしました(今回はWindows版のみの対応となります。また、DRMで保護された有料動画の再生は未対応となります)

MP4はTwitterなどのサイトで使われている動画形式です。また国内では、ニコニコ動画において「動画視聴ページHTML5版(β)」の提供が開始されたとのニュースもありました。データ圧縮性能が高いことから、ライブ配信にもよく用いられています。

MP3は音楽配信サイトなどで使われている音声形式です。最近ではMP4(AAC)による再生も増えてきましたが、依然としてMP3が使われているサイトは多くあります。


ChromiumはもともとMP4、MP3形式を再生をするための機能が備わっていませんでした。Kinzaでこれらの形式に対応した背景としては、つぎの理由があります。

    国内でよく使われているサイトがMP4、MP3形式を採用していること
  • Chromiumプロジェクトにおいて、Flash Playerの利用を徐々に廃止し、HTML5を標準にしていく方針が発表されていること(外部サイト

特にFlash Playerの代わりにHTML5のプレイヤーを使用することはブラウザの動作効率、セキュリティ面から強く推奨されています。

Kinzaは今後もユーザー様にとって快適なブラウジングを提供したいという方針から今回の対応に至りました。

動画再生に関してサポート掲示板やTwitterを通じて、さまざまなご報告ご意見をいただきました皆様にあらためて御礼申し上げます。

また本来、MP4、MP3形式のデコーダを配布するには、その技術について開発者がライセンス料を支払う必要がありますが、Kinzaは技術的な解決を行なっています。

よって、これまでどおり無料でご提供するのは変わりませんので、安心してお使いください。技術的な解決となりますので、ご使用環境によって再生できないケースもあるかと思いますが、あらかじめご了承いただきたく思います。もし何か気になる点などございましたら、サポート掲示板の方へご意見いただきたく思います。

次にChromium 55に関してですが、Chromium 55ではマテリアルデザインに完全に移行します。「chrome://flags」で以前のデザインに戻すことはできませんのでご注意ください。

そのほか、Kinza 3.6.0ではユーザー様からご報告、ご要望いただいた機能の追加および修正を行なっています。ぜひ最新版のKinza 3.6.0をご利用ください。

image2016-12-16_15-37-43
(ブックマーク上ではアイコンのみ表示の設定例)

今年のリリースは本バージョンで最後となります。来年以降のKinzaもユーザーの皆様とともに進化し続けます。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.5.1を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年12月12日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.5.1を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

サポート掲示板などでご報告いただきましたSSL通信に関する不具合を修正いたしました。不具合の対象となるのはSymantec社の証明書を使用しているウェブサイトとなります。12/11(日)の午後からご報告をいただき、開発チームでも不具合を確認いたしました。

kinza_16121201

これはChromium 53、54に由来するバグですが、3.5.1はメジャーバージョンアップを行わず対応をおこなっております。お手数おかけし申し訳ありませんが、Kinza 3.5.1へバージョンアップをお願いいたします。

ご利用のユーザー様にはご迷惑おかけしまして、申し訳ありませんでした。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.5.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年11月2日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.5.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(53.0.2785.116 → 54.0.2840.71
  • Mac版の対応OSを変更
  • タブバー縦置き時のモード選択を追加
    (thanks wxさん、sleptfrogさん、Bananashさんavisさんtokiwa_tさん)
  • マウスジェスチャー、ショートカットキーの一部アクションでブラウザが強制終了することがある問題を修正
    (thanks takak_000さん)
  • RSSページ(kinza://reader)で自動読み込みが実行されないことがある問題を修正
    (thanks Sinさん)
  • BugBounty.jpで報告された1件の脆弱性を修正

まずmacOS SierraがリリースされたためMac版の対応OSに変更があります。本バージョンよりMac OS X v10.11 (El Capitan)とmacOS v10.12 (Sierra)への対応となります。

今回のアップデートではタブバー縦置き時のモード選択を追加しました。具体的には「シンプル」、「ツリー」の2モードです。

シンプル」は以前のバージョンまでの動作と互換性のあるモードで、以前までと同様の操作感でご利用いただけます。

ツリー」はタブの階層管理が可能になります。階層構造を持たせることによってタブスタックとして利用したり、タブの階層構造をそのままマインドマップとして利用するなど様々な目的に応じて利用可能です。

tree_example

FirefoxのアドオンやGoogle Chromeの拡張機能でも同様の機能を持つものがいくつかあり、Firefoxではやはり「Tree Style Tab」、Google Chromeでは「Sidewise Tree Style Tabs」等が有名でしょうか。
さすがに歴史のあるアドオンや拡張機能の完成度には及びませんが、ぜひ一度ご使用いただければと思います。

また、ご報告いただいた幾つかの不具合についても修正を行っております。

使い方のページは、Ver3.5.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.4.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年9月21日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.4.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(52.0.2743.116 → 53.0.2785.116
  • RSSの設定に「RSSを有効にする」を追加 (thanks ketaさん)
  • Mac OSでピンチイン・ピンチアウトが効かない問題の修正 (thanks tarosukeさん)
  • BugBounty.jpで報告された4件の脆弱性を修正

今回のアップデートは、Chromiumのメジャーバージョンアップの対応や細かいバグの修正が中心となります。

Windows版はChromium 53のUI修正によりツールバーにマテリアルデザインが適用されております。これによりフラットな見た目、操作の分かりやすさが実現されています。また、Mac版についてはChromium 52をベースとするバージョン3.3.0で適用済みです。

image2016-9-16-14-41-11

今後、Chromiumではマテリアルデザインが標準化されていくと思われますが、操作の不慣れから一時的に前のバージョンの見た目に戻したいなどのご要望がございましたら、アドレスバーから「chrome://flags/#top-chrome-md」にアクセスし「ブラウザのトップ chrome 部分でマテリアル デザインを使用する」の項目で「マテリアルを使用しない」を選択してください。

image2016-9-16-14-36-58

また、前回のバージョンよりスプラウト社の運営するバグ報奨金プラットフォーム「BugBounty.jp」を使い、Kinzaに内在する脆弱性やバグの検証を開始しております。現時点でハッカーの方から8件の報告をいただき、うち4件をKinzaの脆弱性として認定いたしました。3.4.0はそれらの脆弱性について修正をおこなったバージョンとなりますので、ぜひともアップデートの方をお願いいたします。

使い方のページは、Ver3.4.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同