開発ブログ

プロダクトがマルウェアとして誤検出された際の各セキュリティソフト会社連絡先一覧

こんにちは、Kinza開発チームです。

今回はベンダーの方向けの内容となりますが、開発したプロダクトが何らかの要因でセキュリティソフトにウイルス判定されてしまった際のお問い合わせ先一覧と連絡方法をご紹介します。

【ノートン】
https://support.norton.com/sp/en/us/home/current/contact

● 電話、チャット共に年中無休の24時間対応、電話をする際は待ち時短縮の為、事前にフォームへ個人情報入力が必須

【マカフィー】
https://www.mcafee.com/japan/home/support/

● 電話、電子メール、チャットの中から連絡方法を選択する事が可能

 電話/チャット⇒年中無休9:00~21:00
電子メール⇒年中無休21:00~9:00

【ウィルスバスター】
https://esupport.trendmicro.com/ja-jp/consumer/support/vb/contact.aspx?cm_sp=Sup-_-vb_topTi8-_-side_contact

● LINE、メール、チャット、電話のいずれか

 LINE/電話⇒年中無休9:30~17:30
メール⇒受付は年中無休24時間、翌日か翌々日の19:00までの返信
   

【ZERO スーパーセキュリティ】
https://www.sourcenext.com/support/form/InquiryForm0301

● お問い合わせフォームへ個人情報を記入し送付
  ※返信時期未定

【ESET】

※購入後にマイページより電話での連絡先が表示される
 購入していない状態でのコンタクトが出来ない

【Avira】
http://www.avira-japan.jp/contact/

●フォームより必要事項を入力し送信
 ※返信時期未定

以上、人気のウイルスソフトのお問い合わせ先をご紹介しました。ユーザー向けのお問い合わせ先が多いため、ベンダーがプロダクトの誤検出に関して問い合わせた際にも対応しているかは未調査ですが、ホワイトリストに加えてもらう際の連絡先窓口のご参考にして頂ければ幸いです。今後この他のウイルスソフトのお問い合わせ先も随時更新していきたいと思います。