開発ブログ

[リリース] Kinza3.7.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年2月14日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.7.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(55.0.2883.87 → 56.0.2924.87
  • ブックマークバー上の右クリックメニューに「アイコンのみ表示」を追加
  • 自動スクロールを無効にする設定を追加 (thanks sibaさん)
  • マウスジェスチャーのツールチップをHiDPIに対応(thanks takak_000さん)
  • Windows 10におけるスタートメニューのアイコンサイズを調整
  • シークレットウィンドウ上でRSS登録バーの文字が見えなかった不具合を修正
  • 新しいタブの「もっと見る」のリンクが別タブで開けなかった不具合を修正

今回のアップデート内容は主に機能追加と不具合の修正になります。

まず、前回ご要望いただいたブックマーク上で「アイコンのみ表示」にする設定を右クリックメニューからのアクセスでも可能にいたしました。


現在のKinzaは基本的に各種設定を「kinza://settings」からおこなえるようにしていますが、より使用頻度の高い機能は右クリックメニューやKinzaのメニューなどからおこなえるよう改善していきます。

次に、Kinzaにはウェブページ上でマウスホイールをクリックしたとき、自動スクロールをおこなう機能があります。自動スクロールの開始時には以下のようなアイコンが表示され、普段から目にするユーザーも多いのではないでしょうか。

ただ、利用しないユーザーにとっては、リンクをクリックする際に誤って自動スクロールを開始してしまったり、と厄介な機能となりえます。また、Chromiumプロジェクトでは過去に無効化する設定を追加しない方針を出しています(英語:外部サイト)。このような実情を踏まえ、Kinza 3.7.0ではこの自動スクロールを無効にする設定を独自に追加いたしました。

また、Kinza 3.7.0のベースとなるChromium 56では様々な修正がおこなわれております。ユーザーの皆様に影響のありそうな機能を以下に紹介いたします。

  • HTML 5のデフォルト化が開始されました(英語:Chromium Blog
  • レンダリング速度の向上(英語:Chromium Blog
  • リロード速度が28%向上(英語:Chromium Blog
  • 安全でないログインページへの警告が出るようになりました(英語:Chromium Blog
  • SHA-1を使った証明書のサポートが打ち切られます
  • Windowsにおいて標準フォントが「MS Pゴシック」から「メイリオ」に変更されました

特にウェブページのフォントが変わったことについては気づかれるユーザー様も多いかと思われます。以前のフォントを使いたい場合「chrome://settings/fonts」から変更できますので、ユーザー様ご自身で設定の方をお願いいたします。

その他、Kinza 3.7.0ではいくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

使い方のページは、Ver.3.7.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.6.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年12月21日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.6.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(54.0.2840.71 → 55.0.2883.87
  • MP4MP3の再生に対応
    • ※Windows版のみ対応
    • ※有料動画(DRMコンテンツ)の再生は未対応
  • ブックマークバーの設定に以下を追加
  • 検索エンジンに「DuckDuckGo」を追加
  • ツリーモードに「親タブを閉じたときの動作」の設定を追加(thanks bobさんappleさん
  • 一部環境下でツリー構造の構築に失敗する不具合を修正(thanks mazshiさん
  • ツリーモードを選択したままタブバーの位置を上に設定したときに起こる不具合を修正(thanks たるとさん、shizukuさん

今回、長らくお待たせしていたHTML5上でのMP4MP3の動画・音声の再生に対応いたしました(今回はWindows版のみの対応となります。また、DRMで保護された有料動画の再生は未対応となります)

MP4はTwitterなどのサイトで使われている動画形式です。また国内では、ニコニコ動画において「動画視聴ページHTML5版(β)」の提供が開始されたとのニュースもありました。データ圧縮性能が高いことから、ライブ配信にもよく用いられています。

MP3は音楽配信サイトなどで使われている音声形式です。最近ではMP4(AAC)による再生も増えてきましたが、依然としてMP3が使われているサイトは多くあります。


ChromiumはもともとMP4、MP3形式を再生をするための機能が備わっていませんでした。Kinzaでこれらの形式に対応した背景としては、つぎの理由があります。

    国内でよく使われているサイトがMP4、MP3形式を採用していること
  • Chromiumプロジェクトにおいて、Flash Playerの利用を徐々に廃止し、HTML5を標準にしていく方針が発表されていること(外部サイト

特にFlash Playerの代わりにHTML5のプレイヤーを使用することはブラウザの動作効率、セキュリティ面から強く推奨されています。

Kinzaは今後もユーザー様にとって快適なブラウジングを提供したいという方針から今回の対応に至りました。

動画再生に関してサポート掲示板やTwitterを通じて、さまざまなご報告ご意見をいただきました皆様にあらためて御礼申し上げます。

また本来、MP4、MP3形式のデコーダを配布するには、その技術について開発者がライセンス料を支払う必要がありますが、Kinzaは技術的な解決を行なっています。

よって、これまでどおり無料でご提供するのは変わりませんので、安心してお使いください。技術的な解決となりますので、ご使用環境によって再生できないケースもあるかと思いますが、あらかじめご了承いただきたく思います。もし何か気になる点などございましたら、サポート掲示板の方へご意見いただきたく思います。

次にChromium 55に関してですが、Chromium 55ではマテリアルデザインに完全に移行します。「chrome://flags」で以前のデザインに戻すことはできませんのでご注意ください。

そのほか、Kinza 3.6.0ではユーザー様からご報告、ご要望いただいた機能の追加および修正を行なっています。ぜひ最新版のKinza 3.6.0をご利用ください。

image2016-12-16_15-37-43
(ブックマーク上ではアイコンのみ表示の設定例)

今年のリリースは本バージョンで最後となります。来年以降のKinzaもユーザーの皆様とともに進化し続けます。今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.5.1を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年12月12日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.5.1を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

サポート掲示板などでご報告いただきましたSSL通信に関する不具合を修正いたしました。不具合の対象となるのはSymantec社の証明書を使用しているウェブサイトとなります。12/11(日)の午後からご報告をいただき、開発チームでも不具合を確認いたしました。

kinza_16121201

これはChromium 53、54に由来するバグですが、3.5.1はメジャーバージョンアップを行わず対応をおこなっております。お手数おかけし申し訳ありませんが、Kinza 3.5.1へバージョンアップをお願いいたします。

ご利用のユーザー様にはご迷惑おかけしまして、申し訳ありませんでした。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.5.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年11月2日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.5.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(53.0.2785.116 → 54.0.2840.71
  • Mac版の対応OSを変更
  • タブバー縦置き時のモード選択を追加
    (thanks wxさん、sleptfrogさん、Bananashさんavisさんtokiwa_tさん)
  • マウスジェスチャー、ショートカットキーの一部アクションでブラウザが強制終了することがある問題を修正
    (thanks takak_000さん)
  • RSSページ(kinza://reader)で自動読み込みが実行されないことがある問題を修正
    (thanks Sinさん)
  • BugBounty.jpで報告された1件の脆弱性を修正

まずmacOS SierraがリリースされたためMac版の対応OSに変更があります。本バージョンよりMac OS X v10.11 (El Capitan)とmacOS v10.12 (Sierra)への対応となります。

今回のアップデートではタブバー縦置き時のモード選択を追加しました。具体的には「シンプル」、「ツリー」の2モードです。

シンプル」は以前のバージョンまでの動作と互換性のあるモードで、以前までと同様の操作感でご利用いただけます。

ツリー」はタブの階層管理が可能になります。階層構造を持たせることによってタブスタックとして利用したり、タブの階層構造をそのままマインドマップとして利用するなど様々な目的に応じて利用可能です。

tree_example

FirefoxのアドオンやGoogle Chromeの拡張機能でも同様の機能を持つものがいくつかあり、Firefoxではやはり「Tree Style Tab」、Google Chromeでは「Sidewise Tree Style Tabs」等が有名でしょうか。
さすがに歴史のあるアドオンや拡張機能の完成度には及びませんが、ぜひ一度ご使用いただければと思います。

また、ご報告いただいた幾つかの不具合についても修正を行っております。

使い方のページは、Ver3.5.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.4.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年9月21日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.4.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(52.0.2743.116 → 53.0.2785.116
  • RSSの設定に「RSSを有効にする」を追加 (thanks ketaさん)
  • Mac OSでピンチイン・ピンチアウトが効かない問題の修正 (thanks tarosukeさん)
  • BugBounty.jpで報告された4件の脆弱性を修正

今回のアップデートは、Chromiumのメジャーバージョンアップの対応や細かいバグの修正が中心となります。

Windows版はChromium 53のUI修正によりツールバーにマテリアルデザインが適用されております。これによりフラットな見た目、操作の分かりやすさが実現されています。また、Mac版についてはChromium 52をベースとするバージョン3.3.0で適用済みです。

image2016-9-16-14-41-11

今後、Chromiumではマテリアルデザインが標準化されていくと思われますが、操作の不慣れから一時的に前のバージョンの見た目に戻したいなどのご要望がございましたら、アドレスバーから「chrome://flags/#top-chrome-md」にアクセスし「ブラウザのトップ chrome 部分でマテリアル デザインを使用する」の項目で「マテリアルを使用しない」を選択してください。

image2016-9-16-14-36-58

また、前回のバージョンよりスプラウト社の運営するバグ報奨金プラットフォーム「BugBounty.jp」を使い、Kinzaに内在する脆弱性やバグの検証を開始しております。現時点でハッカーの方から8件の報告をいただき、うち4件をKinzaの脆弱性として認定いたしました。3.4.0はそれらの脆弱性について修正をおこなったバージョンとなりますので、ぜひともアップデートの方をお願いいたします。

使い方のページは、Ver3.4.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

Windows Defender による libegl.dll の誤検知

こんにちは、Kinza開発チームです。

2016年9月5日現在、Windows DefenderによってKinza3.3.0の一部ファイルが検出されてしまう現象を確認しております。

  • 対象ファイル C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Kinza\Application\52.0.2743.116\libegl.dll

他の複数のウィルス対策ソフトでは検出を確認できないことからWindows Defenderによる誤検出の可能性が高いと思われます。
同様の現象が発生しているユーザの皆様には大変お手数ですが以下のURLの内容を参考に当該ファイルを除外設定していただくようお願い致します。

除外設定をせずに当該ファイルを削除していただいてもKinzaの使用は可能ですが、一部環境下で動画再生などができなくなる可能性がありますのでご了承ください。
対象ユーザの方々には大変お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.3.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年8月17日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.3.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(51.0.2704.84 → 52.0.2743.116
  • タブ
    • 縦タブ表示領域をサイドバーから独立
    • 縦タブ使用時に余白のダブルクリックで新しいタブを開く機能を追加 (thanks Bananashさん)
    • タブを開く状態(アクティブ、非アクティブ)設定を追加 (thanks simaさん)
    • タブを開く位置設定を追加 (thanks haltmanさんnanasiさん)
    • 閉じた後の位置設定を追加 (thanks haltmanさんnanasiさん)
  • サイドバー
  • スーパードラッグ
    • 新しいタブで画像を開く」アクションを追加 (thanks Lokalluさん)
  • RSS
    • ツールバーの設定から独立
  • その他
    • シークレットモードで起動する」設定を追加 (thanks KeiLさん)
  • ダウンロードマネージャー(chrome://downloads)にファイルを削除する機能を追加 (thanks height168さん)
  • 起動オプションの一部でエラーが発生する不具合を修正 (thanks kinza loveさん、taputapuさん)

今回のアップデートは、サイドバーの改善タブ周りの強化が中心となります。

まずサイドバーについてですが、上側にあった切り替えボタンを左側に配置するスタイルとしました。これによりウェブの表示領域とサイドバーの表示領域が揃い見やすくなりました。また、ご要望の多かったサイドバーを右に配置すること(右置き)も可能となりました。

image2016-8-5 14-33-47

「縦タブ」についてはサイドバーから独立する変更をおこないました。これまではサイドバーのブックマーク等と同時に縦タブを使用することはできませんでしたが、今後はサイドバーは左、縦タブは右に配置といった使い方もできるようになります。タブの配置については「タブの設定」の「タブバーの位置」から変更できます。

image2016-8-5 13-46-9

次に、タブ周りについてですが、Chromium系のブラウザでは弱いとされているタブの動作を細かく設定することが可能になりました。タブがどこに開かれ、タブを閉じた後にどのタブが選択されるかは時々ユーザーが意図しない結果となることがあります。これらの動きを細かく設定することで、タブの移動にかかる手間を省くことができます。

image2016-8-5 13-59-40

拡張機能でこの動作を実現しているものは多くありますが、拡張機能APIの制約上、動作に不自然さが感じられることが難点です。Kinzaは拡張機能APIを使用せず、ブラウザ本体に実装することによって自然なタブの動きを実現しています。これまで拡張機能を使用していた方は、ぜひKinzaの機能に置き換えて使用してみてください。

Kinza開発チームは、ブラウザの「見た目」や「操作性」を改善していくことは重要な課題だと考えており、今後もユーザーの皆様のご要望からKinzaを改良していきたいと考えております。もし本バージョンで実装した機能について、またその他のご提案などございましたら要望やバグ報告へご投稿ください。

使い方のページは、Ver3.3.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.2.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年6月15日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.2.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

今回のアップデートは、Mac版の追加が主な変更点となります。

Windows版のリリース当初から「Mac版も欲しい!」というご要望はいただいていたものの、これまでリソースの関係から他のプラットフォームに着手することはできておりませんでした。ただし、近年の傾向としてMacの利用者数も徐々に増えてきており、有難いことに関係各社様からも「KinzaにMac版はないのですか?」と問い合わせをいただくようになっておりました。

Kinzaは幅広いユーザー様にこのブラウザをご使用いただきたいという思いから、本バージョンよりMac版の提供を開始するにいたりました。現時点でWindows版とほぼ同等の機能を実現できており、新規ユーザー様にもご満足いただけると思っております。すでにKinzaご利用のユーザー様でもMacをお持ちでしたら、是非ご使用いただければと思います。

※現時点で開発チームで動作を確認しているバージョンは Mac OS 10.10 / 10.11 となります。

新しいプラットフォーム開発への第一歩を踏み出した後も「ユーザの声で進化するブラウザ」はまだまだ成長を続けます。Macユーザーの皆様もぜひKinzaのサポート掲示板にご投稿ください。Macユーザーならではご意見もお待ちしております。

mac_top_blog2

使い方のページは、Ver3.2.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

[リリース] Kinza3.1.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2016年4月27日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer3.1.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Chromiumのメジャーバージョンアップに対応(49.0.2623.87 →50.0.2661.87
  • サイドバーの設定(kinza://settings/kinzaSidebar)を一新して他の設定と同じ階層に移動
    ※前バージョン(3.0.0)までの設定とは互換性がありません、大変お手数ですが再設定をお願い致します。
  • サイドバーの設定の「URLを開くタブ」から以下の選択肢を削除
    • 新しいウィンドウ
    • シークレットウィンドウ
  • サイドバーの設定に以下を追加
    • 拡大/縮小
  • サイドバーの設定に「タブ」を追加(設定項目の一覧は以下)
    • 検索ボックスを表示しない
    • 新しいタブボタンを表示しない
    • タブの高さ(thanks nanasiさん)
  • サイドバーをフルスクリーン状態でも表示できるように変更
  • タブの設定(kinza://settings/kinzaTab)の「タブバーを表示しない」を選択した場合に余白を詰めるように変更
    ※ウィンドウが最大化、フルスクリーンモードでない場合
  • デフォルトの検索エンジンに関わらず右クリックメニューから「Googleで画像を検索」を使用できるように変更(thanks solaclexさん)
  • マウスジェスチャーの一部アクションの挙動を修正(thanks opticaさんhyonさん)
  • 新しいタブの「もっと見る」をクリックしたときRSSページ(kinza://reader)が開かない不具合を修正(thanks halさん)
  • スーパードラッグの検索エンジンに拡張機能で追加されたエンジンを設定できてしまう不具合を修正(thanks つけものさん)
  • 動作環境よりWindows Vistaを除外

今回のアップデートは、既存機能の変更・修正がメインとなります。

まず、本バージョンからサイドバーの設定(kinza://settings/kinzaSidebar)を他の設定ページと同じ階層に移動させていただきました。この関係上、申し訳ありませんが前バージョンまでの設定を一度リセットさせていただくことになりました。大変お手数ですが再設定をお願い致します。設定ページの移動と同時に設定項目の追加も行っていますので一度確認いただければと思います。

マウスジェスチャーについても「上へスクロール」「下へスクロール」「ページの一番上へ」「ページの一番下へ」のアクションの挙動を修正しました。具体的には、フレーム未対応のページでのスクロールに対応しました。また、複数スクロールバーがあるページの場合はジェスチャーの始点がある位置に対応した部分がスクロール可能になります。

細かい部分では、デフォルトの検索エンジンによらず「Googleで画像を検索」を右クリックメニューから使用可能になりました。画像検索の手間が減り、利用しやすくなるかと思います。

また、ご報告いただいたいくつかの不具合についても修正を行っております。

使い方のページは、Ver3.1.0を前提とした内容に更新致しました。今回より実装された機能、及び改良を加えた機能の利用方法についてはそちらをご覧ください。

重要なお知らせ

今回のアップデートより KinzaのベースとなっているChromiumの動作環境に合わせていくためにWindows Vistaを正式に対応OSから外しました。それに伴い、Windows Vista以前のOSにおけるインストールは出来ないようになっております。Windows Vista以前のOSにてKinzaをご利用いただいているユーザー様には恐れ入りますが何卒ご理解のほど御願い申し上げます。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同

GW期間中の掲示板対応について

GW期間中の掲示板対応について

こんにちは、Kinza開発チームです。

Kinzaの要望やバグ報告(掲示板)に関して、GW期間中の対応について周知致します。
2016年4月29日(金)から2016年5月8日(日)の間の投稿に関しては、5月9日(月)以降に順次ご回答させて頂きたく存じます。

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

Kinza開発チーム一同