開発ブログ

[重要] Kinza開発終了について

Kinza開発チームです。
リリース以来、Chromium派生ブラウザとしてKinzaの開発・運用を進めてきましたが、Kinzaの利用規約に基づき、本日2021年7月9日(金)を以って本ソフトウェアの開発終了をアナウンスすることになりました。ユーザーの皆様には急なアナウンスとなり申し訳ございません。また、終了に伴い、ユーザー皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くおわび申し上げます。

先般、KInzaを含めたChromium派生ブラウザが利用しているGoogle APIへのアクセス遮断を2021年3月15日に予定しているとの報道があり、今年4月に遮断が実行されました。
Google、Chromiumブラウザから同期機能とGoogle APIへのアクセスを削除か

Google APIは、Googleアカウントとブラウザ側を紐付けて同期する機能を提供しています。リリース当初からKinzaはGoogleアカウントでの同期機能が使えることをメリットとしてきましたが、同期機能が使えなくなったことでKinzaの利便性が著しく低下し、普段使いのブラウザとして成立しないものと判断しました。

フォーラムにおいて複数のユーザー様から本件について要望を受けていましたが、残念ながら現時点で同期機能の課題を解決させる手段を持ち合わせておらず、将来的には同期機能以外も含めてAPI利用の制限は厳しくなっていくものと想像しています。

また、同期機能の課題と平行して、Kinzaをフリーソフトウェアとして提供するための収益と開発継続に対するコストの問題があり、継続していくにはビジネス面での採算の視点からもこのタイミングで終了することが妥当と判断致しました。

なお、現在公開しているバージョン(Ver6.9.0、Chromium Ver89.0.4389.128)において実装されているKinzaの独自機能(サイドバー等)のパッチファイルは、追って無償でダウンロードできるよう公開予定です。今後、Chromium派生ブラウザを開発したい方などが居るようでしたら、パッチファイルを活用頂ければと思います。

本日以降、以下のスケジュールにてKinzaの提供終了を予定しております。

  • 2021年  7月  9日(金)       開発終了のアナウンス発表
  • 2021年  7月16日(金)       フォーラムの新規投稿終了
  • 2021年  8月31日(火)       Kinzaにて利用しているパッチファイル公開
  • 2021年12月31日(金)       新規ダウンロードの終了、サイトのクローズ

※ 本日以降においてもKinzaのご利用は可能ですが、セキュリティの観点においてアップデートされない状況で利用継続することは推奨致しません。Google Chrome等の他ブラウザへ移行をお勧め致します。

終了日となる12月31日迄、残り短い期間となりますが、引続きKinzaをご利用頂ければ幸いです。

長い期間、利用頂きまして有難うございました。