開発ブログ

[リリース] Kinza4.3.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2017年11月14日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer4.3.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • ベトナム語へのローカライズ (thanks Anh さん)
  • Chromium と Kinza の AppID が重複する問題の修正 (thanks tourisugariさん)
  • トラブルシューティングのリンクを修正 (thanks mdlmdlさん)
  • 異なる DPI のディスプレイを利用する際に、マウスジェスチャの軌跡の表示がおかしくなる問題の修正 (thanks kazumaさん)
  • コンテキストメニューにおいて「他のタブをすべて閉じる」を選択できないようにする機能の実装 (thanks iliさん)
  • ベースとしている Chromium のメジャーバージョンアップとその後のマイナーバージョンアップに対応(61.0.3163.100 → 62.0.3202.89

今回のアップデート内容は主にベトナム語版の公開、そして、ベースとしている Chromium のバージョンアップへの対応になります。

コンテキストメニューにおいて、「他のタブをすべて閉じる」をグレーアウトして選択できないようにすることを、可能にしました。これにより、誤って他のタブを全て閉じることが減るかと思います。kinza://settings/kinzaTab から設定することができます。

その他、Kinza 4.2.0では更新内容以外にも、いくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

Kinza 4.3.0のベースとなるChromium 62 では様々な修正がおこなわれております。ユーザーの皆様に影響のありそうな箇所としては、「ネットワーク品質推測のAPI が公開」があります。これによりブラウザからネットワークの状態を知ることができるようになり、ネットワークアプリケーションの体感品質 (Quality of Experience) の向上が期待できます。 他にも、言語の選択の精度が向上しています。今回の修正で、日本語のページがあるのに、英語のページが表示されるということが減ると思います。

その他、Kinza 4.3.0では更新内容以外にも、いくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同


 

Blog article for Kinza v.4.3.0

Hello everyone, this is the Kinza development team!

Today, on November 14th, we release the newest version (4.3.0) of Kinza.

You can download the new version here:

Update details:

  • Start of Vietnamese language version (thanks Anh)
  • The problem of Chromium and Kinza’s AppID overlapping was fixed. (thanks tourisugari)
  • Repaired the trouble shooting link. (thanks mdlmdl)
  • Mouse gestures display issue occurring when using screens with a different resolution was fixed. (thanks kazuma)
  • ”Disable close other tabs button” setting for the context menu was added. (thanks ili)
  • Update following a major and some minor updates of Chromium(61.0.3163.100 → 62.0.3202.89

The start of Vietnamese language support and update to the latest Chromium version were the main focus of this update.

The option to disable and grey out the context menu function “close other tabs” was added. This option is intended for users who are concerned about closing all their open tabs by accidently clicking on the “close other tabs” function. You can change this setting here: kinza://settings/kinzaTab

Based on the Chromium 62 version, several bugs where fixed in Kinza 4.3.0.

An addition that will affect all users is the start of the Network Quality Estimator API. It will make it possible to check the network performance directly from the browser. This helps developers to tailor their applications more precisely to adapt to the different network situations of their users. This will lead to an improvement of the quality of experience using network applications in the future.

The automatic language selection will also become more precise. This improvement will lower the rate of pages displayed in a language that differs from the users preferred settings.

Kinza 4.3.0 also fixes the bugs mentioned above and some minor bugs not listed.
We kindly ask our users to update to the new version.

Sincerely,
Kinza development team