開発ブログ

[リリース] Kinza4.8.0を公開しました

こんにちは、Kinza開発チームです。

本日2018年6月12日付けで、Kinzaのアップデート版となるVer4.8.0を公開致しました。最新版のダウンロードは、以下リンク先よりお願い致します。

[更新内容]

  • Windows7、および、windows8 においてハードウェアアクセラレータの利用を ON にしていた場合に発生するマウスジェスチャの不具合を修正 (thanks takarakani さん、moo さん、その他のみなさん)
  • mac において、タブの「常に閉じるボタンを隠す」をチェックしていた場合の不具合を修正 (thanks Riinさん)
  • スーパードラッグの反応距離の不具合を修正 (thanks hirooさん)
  • 中国語(簡体字、繁体字)版の大幅なアップデート (many thanks zhtw さん)
  • ベースとしている Chromium のメジャーバージョンアップとその後のマイナーバージョンアップに対応(66.0.3359.181 → 67.0.3396.79

今回のアップデート内容は主に不具合の修正、そして、ベースとしている Chromium のバージョンアップへの対応になります。

Kinza 4.8.0のベースとなるChromium 67 では様々な修正、機能追加がおこなわれています。ユーザーの皆様に影響のありそうな箇所としては、新しい3つのネットワーク品質の通知が可能になったことだと思います。ラウンドトリップ時間、ダウンロードリンクの速度、回線種別をサーバに、HTTP のリクエストの際に通知することが可能となっています。これを通知されると、サーバ側で、ネットワーク品質に応じた適切なコンテンツが選択されるようになると思います。しかしながら、サーバ側の対応がまだなので、いますぐという話ではないですが、おそらく、早いタイミングで YouTube で利用されるのではないかと思います。

その他、Kinza 4.8.0では更新内容以外にも、いくつかの不具合の修正もおこなっております。ご利用のユーザーの皆様には是非アップデートの方をお願いできればと存じます。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同


 

Blog article for Kinza v.4.8.0

Hello everyone, this is the Kinza development team!

Today, as of June 12th, 2018, we have released the updated version of Kinza, Ver4.8.0. Please download the latest version from the link below.

Update details:

  • Fixed an issue that caused problems with mouse gestures on Windows 7/8 if you had hardware acceleration turned on (thanks to takarakani, moo, and others)
  • Fixed an issue on Mac when the “Always Hide Close Tab” option was turned on (thanks to Riin)
  • Fixed an issue with Super Drag’s reaction distance (thanks to hiroo)
  • The Chinese (Simplified and Traditional) version received a large update (many thanks to zhtw)
  • An update to Kinza’s Chromium base with major and minor updates (66.0.3359.181 → 67.0.3396.79)

This update is focused on fixing a variety of issues while also updating our Chromium base.

Various modifications and additions have been made to Chromium 67, the base of Kinza 4.8.0. The three new network quality notifications will probably be of most interest to users.

Chromium 67, the base for Kinza 4.8.0, has undergone numerous alterations. As for the parts which are likely to affect our users, the three new network quality notifications were added to the Chromium. Servers can now be notified on round-trip time (RTT), download link speed, and effective connection type when receiving an HTTP request. Upon receiving a notification, content best-suited to the network quality should be decided server-side. However, this function has not yet been perfected server-side; this technology will probably be quickly adopted by YouTube, albeit not right away.

In addition to the content updates in Kinza 4.8.0, there were numerous bug fixes. We highly recommend to all of our users to carry out the update.
That’s all for now. We appreciate your continued support.

That’s all for today, and we look forward to talking with you all next time!

Kinza development team