開発ブログ

インストール時に「Windows によって PC が保護されました」と表示される現象

こんにちは、Kinza 開発チームです。

先日、コードサイニング証明書 (Microsoft Authenticode) の更新を行いました。この新しい証明書を用いて署名したインストーラを、一部の環境でダウンロードして実行すると、 Windows Defender SmartScreen から「Windows によって PC が保護されました」という警告が表示されることが確認されています。

Windows Defener SmartScreen は署名の有無やダウンロード数などの指標を基準にアプリケーション評価を行っていますが、署名の更新に伴ってこれらの評価がリセットされることが原因であるようです。

この警告は一定時間が経過する事で警告は自然と表示されなくなると考えられます。しばらくの間、Kinza をインストールする際には、下図のように「詳細情報」をクリックした後、発行元が「Dayz Corporation」となっていることを確認して「実行」ボタンを選択するようお願いいたします。

インストーラの署名に利用されたコードサイニング証明書の詳細については、エクスプローラ等でインストーラを右クリックして「プロパティ」を選択後、「デジタル署名」タブで確認する事ができます。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解よろしくお願いいたします。

参考 URL: