開発ブログ

今後のリリーススケジュールと国際化について

こんにちは、Kinza開発チームです。

あけましておめでとうございます。

昨年は様々なユーザーの皆様とやり取りできたことを心からうれしく思います。本年も皆様とKinzaを作り上げることができればうれしく思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、リリーススケジュールについて特に告知はしていなかったものの、これまでKinzaは月末を定例としてアップデートしてまいりました。ご存知のとおりChromiumをベースとしておりますが、今となってはChromium自体が目まぐるしく成長していくソフトウェアとなりました。特にユーザーにとって重要なアップデートがメジャーバージョンアップで、以下のような改善がおこなわれています。

  • 新機能の追加
  • セキュリティに関する修正(重大なものを含む)
  • 安定性、パフォーマンスの向上

Chromiumのメジャーバージョンアップは、Kinzaのような月末ではなく数週間をサイクルとしておこなわれております。このサイクルによりChromium派生ブラウザをご利用のユーザーの皆様にとっては「Chromiumのバージョンにきちんと追従できていること」はとても重要なこととなります。派生ブラウザの中にはメジャーバージョンアップに追従できなくなり、ユーザーの関心を失うものも少なくありません。

そこで今後のKinzaはChromiumのメジャーバージョンアップ後を目処にリリーススケジュールを調整することにいたしました。これによって先述のメジャーバージョンアップのメリットをユーザーの皆様にいち早くお届けできるとともに、ブラウザそのものにもご満足いただけるものと考えております。ただし、開発チームが必要と判断した場合にはその都度変更の可能性がございますので、その点はご理解いただきたく思います。

また、Kinzaは日本のユーザーの皆様によって支えられるソフトウェアとして成長しておりますが、海外のユーザー様に向けた対応を順次進めていることをお知らせいたします。多言語化やサポート体制の整備など多くの課題はございますが、Kinzaの魅力を海外のユーザー様にも知っていただければという思いからです。ご留意いただきたいのは、Kinzaは日本のユーザーの皆様の声からスタートするソフトウェアということに変わりはないということです。

2016年もKinzaは進化し続けるソフトウェアとして精進してまいります。ユーザーの皆様のご期待が高まる一方で、開発チームも日々改善をしていきたいと考えておりますので、ぜひ応援の程よろしくお願い申し上げます。

以上、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Kinza開発チーム一同